ニッケル (ニッケルクラス) 1 ) EV金属材料 鉱業と金属

こちらは、Global Peacefull Connexionの事業 サウジアラビアの投資省へからのプロジェクト案内をする際の資料です。各セクションのタイトルは太字と大きめの文字サイズで強調されています。

Healthcare & Life Sciences

ジェネリック医薬品の製造
プロジェクトの概要: サウジアラビアにおいて、地元および地域の需要に応えるためのジェネリック医薬品製造施設の設立と運営。
市場規模: CAGR +3.9%。
投資のハイライトと価値提案: 予想される投資規模約3億9400万米ドル。100%外国直接投資(FDI)または地元企業との合弁事業の可能性。
需要促進要因: ブランド医薬品の特許の期限切れ、慢性疾患の有病率の上昇、高齢者人口の増加、平均寿命の延長。
競合他社分析: サウジアラビアの医薬品製造は初期段階にあり、主要な世界的プレーヤーの不在が特徴。
グローバルトレンド: 世界のジェネリック医薬品市場は2020年に約2900億米ドルで、2025年までに約4120億米ドルに達すると予想される。
スケーラビリティとローカリゼーション: 必要な化学物質がSABICから入手可能。サウジアラビアの地理的優位性と有利な輸出エコシステムを活用可能。
輸入依存関係: サウジアラビアは、ジェネリック医薬品の81%以上を輸入している。
生態系分析: 人々の健康ニーズ、研究開発、ビルディングブロック、中間体、ジェネリック、包装、分布、マーケティング、販売が主な機会の焦点。
有効化要因(イネーブラー): サウジアラビア国民労働者の給与と訓練費用に対する最大50%の税額控除を10年間実施。
サウジアラビアでのビジネスコスト: クレジットの取得のしやすさ、産業界向けの電気料金、生産性調整後の賃金、ロジスティクスパフォーマンス指数、通関索引などの要因が含まれる。

ニッケル (ニッケルクラス) 1 ) EV金属材料 鉱業と金属 - SUN-MOONFALCON

ニッケルクラス1のEVメタルマテリアルズに関する投資スコアカードの詳細な項目とその内容は以下の通りです:

  1. 市場規模:KSAおよび/または地域(MENA/GCC)における市場の規模(価値/量)に関する情報、公開/政府の情報源に基づく将来の予測​​。
  2. ビジネスドライバー:関連製品/サービスの将来の需要に影響を与える要因の選択​​。
  3. 投資のハイライト:予想される投資規模は9億5000万米ドルで、主要な財務指標の概要と提案された投資規模に基づく予想収益率​​。
  4. バリュープロポジション:KSAのニッケル資源の重要性、リチウムイオン電池カソードの主要成分としてのニッケルの使用、現在の需要が主に輸入によって満たされていること、リチウム化ニッケルマンガンコバルト酸化物(NMC)の開発機会​​。
  5. グローバルトレンド:2020年のグローバルニッケル市場は2.5mmtpaと推定され、2027年までに3.3mmtpaに達する予測、CAGRは5-6%、EVバリューチェーン内での使用増加​​。
  6. バリューチェーン分析:ニッケル鉱石採掘、混合水酸化物および硫化物沈殿精錬、ニッケルクラス1(最低99.8%ニッケル含有)の生産、バッテリー製造の原料および耐食性および耐熱性鋼の生産への使用​​。
  7. 主要需要ドライバー:高品質鋼の需要、ニッケルクラス1のめっき鋳造および超合金への使用、国内製造業への供給機会​​。
  8. 市場準備:KSA市場の構造、成熟度、および地元およびグローバルプレーヤーの参加レベル​​。
  9. 競合分析:サウジアラビアで製品を製造する地元および国際プレーヤーのリストと市場シェア​​。
  10. スケーラビリティとローカリゼーション:バリューチェーン全体、新しい隣接製品、地理的エリアへのビジネス拡大の容易さ、投資収益の最大化、および製品およびそのコンポーネントの現地製造の能力と潜在性​​。
  11. 輸入依存度:サウジアラビアが製品を輸入している国々とその価値/量、総輸入量におけるシェア​​。
  12. 主要ステークホルダー:政府機関、組織、および/または市場に参加または影響を与える権限​​。
  13. エネーブラー:投資機会を可能にする要因、KSAを地域内での投資の競争力のある目的地として位置づける主要要因​​。
  14. KSAにおけるビジネスコスト:$1.23/時間のコストで、労働許可証、居住者身分証(イカマ)、および健康保険を含む年間定期的な料金​​。

これらの詳細は、投資機会を深く理解するために重要な情報を提供します。

PAGE TOP
Verified by MonsterInsights